Extra large redstar2 1200x600

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536札幌一人歩き(赤い星を探すたび) by札幌全日空ホテル

一人旅には最適の 半日で札幌の歴史を散策できます

  • 観る(文化・歴史)
Large

札幌全日空ホテル地元プロ

所要時間半日
エリア札幌
対象観る(文化・歴史)
交通徒歩
予算1,000円以上

作成日: 2015/05/26, 更新日: 2017/09/23

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】8分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    札幌市時計台

    Large 1

    北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として、初代教頭のクラーク博士の構想に基づき1878(明治11)年に建設。農学校の生徒の兵式訓練や、心身を鍛える体育の授業を行う場、および入学式・卒業式等を行う中央講堂として使われていた建物だ。開拓期のアメリカ中・西部で流行した風船構造と呼ばれる木造建築様式が特徴。赤い屋根と白い壁が印象的な建物だが、市立図書館として使われていた一時期には壁の色が緑だったという意外な記録が残る。1階展示室では色の移り変わりや大火に遭った際のエピソードなど、時計台にまつわる歴史を展示。2階では再現された演武場の歴史的な雰囲気を体感しながら、実際に時計台で使われているものと同じハワード社の時計機械を見学できる。~ようこそSAPPOROより~

    • 観る(文化・歴史)
    • 学ぶ・見学
    所在地北海道札幌市中央区北1条西2丁目
    Medium

    ここがポイント!

    時計台には17個の赤い星があります。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】12分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    北海道庁旧本庁舎 (赤レンガ庁舎)

    Large         1

    札幌の北3条通から西方面を望むと、突き当たりに堂々とした姿の北海道庁旧本庁舎が見える。「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物だ。現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担った旧本庁舎は、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。明治時代に作られたひずみのあるガラスや、化粧枠にしまわれた寒さ対策の二重扉など、そこかしこに機能美が感じられる。館内は一般に無料公開され、北海道の歴史をたどる資料を展示。時間さえゆるせば、常駐している観光ボランティアスタッフの説明を聞き、建物の奥深さを感じてほしい。~ようこそSAPPOROより~

    • 観る(文化・歴史)
    • 学ぶ・見学
    所在地北海道札幌市中央区北3条西6丁目
    Medium

    ここがポイント!

    12個の赤い星があります。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】4分

  • Icon theme study line a2b15c0e7644734ecf05c2a10b48e49ebbab2c41c8fe128e1548751361d40cda

    北海道大学植物園

    Large         1

    北海道大学植物園は、近代的植物園として日本で初めて造られ、1886年に開園しました。場所は札幌中心部にある札幌駅や大通駅から徒歩約10分とアクセス抜群。有名な北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)のそばにあり、都心部にもかかわらず13.3haもの広大な敷地をもつ緑のオアシスとして観光客や市民に親しまれています。園内は開園以前の自然地形や原生林の面影を残す落葉広葉樹林が残っており、世界各地の植物や季節ごとに様々な花を見ることができます。 ~ようこそSAPPOROより~

    • 学ぶ・見学
    所在地北海道札幌市中央区北3西8
    Medium

    ここがポイント!

    60個の赤い星があります。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】20分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    清華亭

    Large 9518283 w5knxagse1gqn7kjvnh 9hvjo1zdbm 9mqqt c7i6jk

    880年明治天皇の北海道行幸(ぎょうこう)の際の休憩所として建築された。宿泊所として建築されたのが中島公園にある豊平館。開拓時代の代表的な建築物の中で、よく知られている時計台や豊平館は移築されているのに対し、清華亭は現在も建築時と同じ場所で、その姿をとどめている。全体に洋風の造りのなかで至る所に和風の様式を調和させたデザインには今なお古さを感じさせない。一時期、民間に払い下げられていたが、保存のために市民有志の寄付金によって札幌市へ譲渡された経緯がある。現在は、札幌市の有形文化財に指定されているが、建物の中は自由に見学可能だ。(ようこそSAPPRO)

    • 観る(文化・歴史)
    所在地北海道札幌市北区北7西7北7条西7丁目
    Medium

    ここがポイント!

    6個の赤い星があります。

  • b

    Medium 1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743札幌市時計台

    北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として、初代教頭のクラーク博士の構想に基づき1878(明治11)年に建設。農学校の生徒の兵式訓練や、心身を鍛える体育の授業を行う場、および入学式・卒業式等を行う中央講堂として使われていた建物だ。開拓期のアメリカ中・西部で流行した風船構造と呼ばれる木造建築様式が特徴。赤い屋根と白い壁が印象的な建物だが、市立図書館として使われていた一時期には壁の色が緑だったという意外な記録が残る。1階展示室では色の移り変わりや大火に遭った際のエピソードなど、時計台にまつわる歴史を展示。2階では再現された演武場の歴史的な雰囲気を体感しながら、実際に時計台で使われているものと同じハワード社の時計機械を見学できる。~ようこそSAPPOROより~

    所在地北海道札幌市中央区北1条西2丁目

  • c

    Medium         1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743北海道庁旧本庁舎 (赤レンガ庁舎)

    札幌の北3条通から西方面を望むと、突き当たりに堂々とした姿の北海道庁旧本庁舎が見える。「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物だ。現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担った旧本庁舎は、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。明治時代に作られたひずみのあるガラスや、化粧枠にしまわれた寒さ対策の二重扉など、そこかしこに機能美が感じられる。館内は一般に無料公開され、北海道の歴史をたどる資料を展示。時間さえゆるせば、常駐している観光ボランティアスタッフの説明を聞き、建物の奥深さを感じてほしい。~ようこそSAPPOROより~

    所在地北海道札幌市中央区北3条西6丁目

  • d

    Medium         1

    Icon theme study line a2b15c0e7644734ecf05c2a10b48e49ebbab2c41c8fe128e1548751361d40cda北海道大学植物園

    北海道大学植物園は、近代的植物園として日本で初めて造られ、1886年に開園しました。場所は札幌中心部にある札幌駅や大通駅から徒歩約10分とアクセス抜群。有名な北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)のそばにあり、都心部にもかかわらず13.3haもの広大な敷地をもつ緑のオアシスとして観光客や市民に親しまれています。園内は開園以前の自然地形や原生林の面影を残す落葉広葉樹林が残っており、世界各地の植物や季節ごとに様々な花を見ることができます。 ~ようこそSAPPOROより~

    所在地北海道札幌市中央区北3西8

  • e

    Medium 9518283 w5knxagse1gqn7kjvnh 9hvjo1zdbm 9mqqt c7i6jk

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743清華亭

    880年明治天皇の北海道行幸(ぎょうこう)の際の休憩所として建築された。宿泊所として建築されたのが中島公園にある豊平館。開拓時代の代表的な建築物の中で、よく知られている時計台や豊平館は移築されているのに対し、清華亭は現在も建築時と同じ場所で、その姿をとどめている。全体に洋風の造りのなかで至る所に和風の様式を調和させたデザインには今なお古さを感じさせない。一時期、民間に払い下げられていたが、保存のために市民有志の寄付金によって札幌市へ譲渡された経緯がある。現在は、札幌市の有形文化財に指定されているが、建物の中は自由に見学可能だ。(ようこそSAPPRO)

    所在地北海道札幌市北区北7西7北7条西7丁目

最近見たページ