Extra large 150203         32

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536チェックインまで半日!憧れの加賀友禅着付けと茶屋街散策、お茶席も体験できる金沢女子旅プラン

一生の思い出に残る加賀友禅着付けを体験できる女子旅レシピ。着物の着付け体験店は多数あっても、本物の加賀友禅を着付けて散策ができるスポットはほんのわずか。女性必見です!さらに、ティータイムはカフェではなく、重要文化財指定のお茶屋さんで頂くお抹茶と上生菓子。そんな貴重な体験が金沢の旅に華をそえてくれます。金沢到着からホテルチェックインまでの半日女子旅プランをご紹介。
半日ルート:久連波(加賀友禅着付体験)→ひがし茶屋街散策→十月亭→志摩(お茶席体験)→兼六園→金沢21世紀美術館   ※掲載されている内容は、2015年7月現在の情報です。

  • 体験する
  • 散策
  • ミュージアム・アート
  • グルメ
  • 定番
Large 150203         42

たびレシピ女性編集スタッフ M編集部

総合旅行業務取扱管理者/温泉ソムリエ/たびレシピ編集部

所要時間半日
エリアひがし茶屋街・主計町茶屋街周辺
対象体験する, 散策, ミュージアム・アート, グルメ, 有名・定番
時期1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月
交通バス, 徒歩
予算5,000円以上

作成日: 2015/06/19, 更新日: 2017/11/22

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    金沢駅

    Large kz0001 1

    金沢の玄関口である金沢駅。 東広場には金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスのドーム「もてなしドーム」があります。地下には情報コーナーやイベントスペースがあり、多彩な催しが行われます。 また、その正面に構えるのは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」。金沢の新しいシンボルとして親しまれています。(金沢市観光協会より)

    • 駅・空港など
    所在地石川県金沢市木ノ新保町1-1
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    旅のスタート!まずは、城下町周遊バス「金沢駅東口(7番のりば)」から「橋場町(ひがし・主計町茶屋街)」へ移動。

  • Icon t bus 5a77eda4fc4e1991a0671265c46f27a5c32da34f67d653db448c43c5fd1c2931

    【移動手段】バス

    【所要時間】12分

  • Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3

    久連波 (加賀友禅着付 体験)

    Large kz0043 1

    金沢の老舗呉服店ゑり虎が運営する加賀友禅の専門店。店内には様々な加賀友禅グッズがそろいます。着付け体験は、呉服屋さんにお勤めのプロが着付けと髪型セットを担当(髪型セットを希望の場合事前に要相談)。散策に必要な和装のバッグ、草履などもレンタルに含まれるので、気軽に加賀友禅を楽しむことができます。ひがし茶屋街という好立地で、着付け後すぐに金沢情緒を満喫しながら散策を楽しむことができる。

    • 体験する
    • ショッピング
    所在地石川県金沢市東山1丁目24-3
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    着物着付けのショップが多い金沢。その中でも、本物の加賀友禅を着て街歩きできるショップはほんのわずか。誰もが憧れる加賀友禅。車が買えてしまうくらいのお値段のものもあるとか!?金沢に来たからには、そんな加賀友禅の着付け体験をぜひ!小物まですべて貸し出してくれるので、当日ショップに行くだけでOK。髪型は、基本自分でセットですが、プロによるセットが可能な日も。希望の方は、ぜひ事前に相談してみましょう。

  • Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932

    ひがし茶屋街

    Large kz0011 2t

    卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。また、平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、「街並みの文化財」として保存策が進められています。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    • 散策
    • 定番
    所在地石川県金沢市東山
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    久連波での着付け散策は1時間が基本。時間を延長することもできます。ひがし茶屋街の情緒溢れる街並みをバックに写真を撮れば、金沢旅のよい記念に!通りがかりの観光客の方に、写真を撮られる場合もあるかも?!金箔コスメや金沢スイーツのお店など、お土産屋さんも数多く立ち並んでいるので、色々なお店をのぞきながら風情散歩をお楽しみください。

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    十月亭

    Large 28672062 s1jbsabb5euvxdj5ywkgtpi3tnxt9pgnvg8dtnm1v5k

    金沢では言わずと知れた名店『銭屋』が手がける食事所「十月亭」。 「十月亭」と書いて「じゅうがつや」と読みます。 ひがし茶屋街のメインストリート、築140年を越える茶屋を改装した店内は当時の情緒をしっかりと残しています。郷土料理をお手ごろに楽しむことができます。

    • グルメ
    • 定番
    所在地石川県金沢市東山1-26-16
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    着付けを満喫した後はランチタイム。せっかくなら食べておきたい金沢郷土料理を茶屋街で。十月亭は金沢の有名料亭『銭屋』が手がける和食処で、茶屋街の芸妓さんもおすすめする名店。人気メニュー「武士の献立御前2830円」には、金沢ならではの鯛の唐蒸しや治部煮などが並びます。名料亭の味をランチ価格で頂けます。

  • Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3

    志摩 (お茶席 体験)

    Large 150203  6

    文政3年(1820年)に建てられたまま残るお茶屋の建物で、国指定重要文化財。二階を客間とし遊芸を主体としたお茶屋独特の粋な造りとなっており、江戸時代の風情を心ゆくまで堪能する事ができます。1階には囲炉裏・石室・井戸なども残っています。「寒村庵」にて庭を見ながらお抹茶も頂けます。(予約不要・10名以上は要予約/有料) (金沢市観光協会より)

    • 体験する
    所在地石川県金沢市東山1-13-21
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    国の重要文化財に指定されている志摩。1820年に建てられたお茶屋が当時のまま保存され、見学することができます。お茶屋の美しき伝統と文化に触れたあとは、茶室「寒村庵」へ。抹茶と季節の上生菓子を頂くことができます。庭を臨みながらしばしの小休止。ひがし茶屋街を満喫した後は、チェックインの時間まで、金沢の定番観光スポットを巡りましょう。まずは兼六園へ!城下町周遊バスで「橋場町(ひがし・主計町茶屋街)」⇒「兼六園下・金沢城(石川門向い)」へ移動。

  • Icon t bus 5a77eda4fc4e1991a0671265c46f27a5c32da34f67d653db448c43c5fd1c2931

    【移動手段】バス

    【所要時間】5分

  • Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932

    兼六園

    Large kz0004 1

    百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園の一つに挙げられます。ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代で、「兼六園」の名は宋代の詩人・李格非が書いた「洛陽名園記」に由来し、宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園として命名されたと伝えられています。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と、代々の藩主たちによる絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    • 散策
    • 自然
    • 定番
    所在地石川県金沢市兼六町
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    日本三名園のひとつ。兼六園の象徴である徽軫灯籠(ことじとうろう)と冬の風物詩雪吊りが有名。ゆっくり散策しながら写真撮影と園内散策を。兼六園の中でもお茶席体験ができますので、歩きつかれたな…という時は、園内の茶室「時雨亭」がオススメです。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】7分

  • Icon theme museum line 37e249aace664865c357dec588776fa3a9f7037a6e6c2174b83b75f28e7d3c96

    金沢21世紀美術館

    Large kz0002 2

    2004年10月9日にオープンした、ガラス張りの円形美術館。金沢市の中心に位置しています。「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトとし、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。 館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれています。館内外では、五感で楽しめる、建物と一体化した作品(コミッションワーク)が鑑賞できます。 特に人気なのが、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイミング・プール》(通称:レアンドロのプール)。プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる作品です。(金沢市観光協会より)

    • ミュージアム・アート
    • 定番
    所在地石川県金沢市広坂1-2-1
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    現代アートミュージアム。鑑賞するだけでなく体験できる展示物が多いのが特徴。JR西日本のCMで一躍有名になった『スイミングプール』も。21世紀美術館を見終えた後は、ホテルにチェックイン。

  • Medium 150203         42

    ここがポイント!

    ホテルでゆっくりするもよし、再度散策に出かけるもよし、金沢の夜をお楽しみください。

  • a

    Medium kz0001 1

    Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46金沢駅

    金沢の玄関口である金沢駅。 東広場には金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスのドーム「もてなしドーム」があります。地下には情報コーナーやイベントスペースがあり、多彩な催しが行われます。 また、その正面に構えるのは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」。金沢の新しいシンボルとして親しまれています。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市木ノ新保町1-1

  • b

    Medium kz0043 1

    Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3久連波 (加賀友禅着付 体験)

    金沢の老舗呉服店ゑり虎が運営する加賀友禅の専門店。店内には様々な加賀友禅グッズがそろいます。着付け体験は、呉服屋さんにお勤めのプロが着付けと髪型セットを担当(髪型セットを希望の場合事前に要相談)。散策に必要な和装のバッグ、草履などもレンタルに含まれるので、気軽に加賀友禅を楽しむことができます。ひがし茶屋街という好立地で、着付け後すぐに金沢情緒を満喫しながら散策を楽しむことができる。

    所在地石川県金沢市東山1丁目24-3

  • c

    Medium kz0011 2t

    Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932ひがし茶屋街

    卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。また、平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、「街並みの文化財」として保存策が進められています。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市東山

  • d

    Medium 28672062 s1jbsabb5euvxdj5ywkgtpi3tnxt9pgnvg8dtnm1v5k

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069十月亭

    金沢では言わずと知れた名店『銭屋』が手がける食事所「十月亭」。 「十月亭」と書いて「じゅうがつや」と読みます。 ひがし茶屋街のメインストリート、築140年を越える茶屋を改装した店内は当時の情緒をしっかりと残しています。郷土料理をお手ごろに楽しむことができます。

    所在地石川県金沢市東山1-26-16

  • e

    Medium 150203  6

    Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3志摩 (お茶席 体験)

    文政3年(1820年)に建てられたまま残るお茶屋の建物で、国指定重要文化財。二階を客間とし遊芸を主体としたお茶屋独特の粋な造りとなっており、江戸時代の風情を心ゆくまで堪能する事ができます。1階には囲炉裏・石室・井戸なども残っています。「寒村庵」にて庭を見ながらお抹茶も頂けます。(予約不要・10名以上は要予約/有料) (金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市東山1-13-21

  • f

    Medium kz0004 1

    Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932兼六園

    百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園の一つに挙げられます。ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代で、「兼六園」の名は宋代の詩人・李格非が書いた「洛陽名園記」に由来し、宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園として命名されたと伝えられています。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と、代々の藩主たちによる絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市兼六町

  • g

    Medium kz0002 2

    Icon theme museum line 37e249aace664865c357dec588776fa3a9f7037a6e6c2174b83b75f28e7d3c96金沢21世紀美術館

    2004年10月9日にオープンした、ガラス張りの円形美術館。金沢市の中心に位置しています。「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトとし、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。 館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれています。館内外では、五感で楽しめる、建物と一体化した作品(コミッションワーク)が鑑賞できます。 特に人気なのが、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイミング・プール》(通称:レアンドロのプール)。プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる作品です。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市広坂1-2-1

最近見たページ