Extra large p2121046

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536名勝 兼六園でのお茶席体験と21世紀美術館、2大人気スポット2時間レシピ!

名勝 兼六園で、お茶席の体験ができるレシピです。合わせて人気スポットの21世紀美術館を訪れます。ランチや夕食の予定が決まっている方など数時間しかないけど観光したい!という方にオススメな2時間レシピです。

  • 体験する
  • 観る(文化・歴史)
Large

たびレシピ編集部編集部

所要時間数時間
エリア兼六園・金沢城・金沢21世紀美術館周辺
対象体験する, 観る(文化・歴史)
交通兼六園 園内散策, 徒歩
予算1,000円以上

作成日: 2015/06/24, 更新日: 2017/11/22

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932

    兼六園

    Large kz0004 1

    百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園の一つに挙げられます。ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代で、「兼六園」の名は宋代の詩人・李格非が書いた「洛陽名園記」に由来し、宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園として命名されたと伝えられています。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と、代々の藩主たちによる絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    • 散策
    • 自然
    • 定番
    所在地石川県金沢市兼六町
    Medium

    ここがポイント!

    兼六園に入園し、軽く散策をしながら『真弓坂口』方面の『時雨亭』へ向かいます。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

  • Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3

    時雨亭 (お茶席 体験)

    Large 150212        6

    庭園を見ながら、座敷にて呈茶が受けられます。時雨亭は、5代藩主・前田綱紀が兼六園を作庭した頃からあった兼六園内の別荘で、主に茶の湯に利用されていた。明治のはじめに取り壊されるまでは、今の噴水の前にあり、平成12年に新しい庭園の完成とともに今の場所に復元されました。 ・抹茶720円(時雨亭オリジナル生和菓子付き)/煎茶310円(和菓子付き)

    • 体験する
    所在地石川県金沢市兼六町1-5
    Medium

    ここがポイント!

    時雨亭では、2ヶ月毎に変わる季節の和菓子と共にお抹茶をいただくことができます。お庭を見ながらの呈茶はまた格別な味わいです。当日の予約もできますが、曜日や時間によっては混み合うことも予想されますので、予定が決まったら事前予約がオススメです。予約は兼六園ではなく時雨亭まで。(時雨亭電話:076-232-8841)

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】0分

  • Icon theme museum line 37e249aace664865c357dec588776fa3a9f7037a6e6c2174b83b75f28e7d3c96

    金沢21世紀美術館

    Large kz0002 2

    2004年10月9日にオープンした、ガラス張りの円形美術館。金沢市の中心に位置しています。「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトとし、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。 館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれています。館内外では、五感で楽しめる、建物と一体化した作品(コミッションワーク)が鑑賞できます。 特に人気なのが、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイミング・プール》(通称:レアンドロのプール)。プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる作品です。(金沢市観光協会より)

    • ミュージアム・アート
    • 定番
    所在地石川県金沢市広坂1-2-1
    Medium

    ここがポイント!

    兼六園からは『真弓坂料金所』方面に出て行くとすぐに金沢21世紀美術館があります。21世紀美術館では一躍有名になった‘スイミングプール’や、加賀友禅の手法を参考にしたマイケル・リンの優美な‘花模様の壁’などを見ることができます。また、散策でちょっと疲れた方には併設の『Fusion21』でのカフェタイムもオススメです。

  • a

    Medium kz0004 1

    Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932兼六園

    百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園の一つに挙げられます。ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代で、「兼六園」の名は宋代の詩人・李格非が書いた「洛陽名園記」に由来し、宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園として命名されたと伝えられています。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と、代々の藩主たちによる絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市兼六町

  • b

    Medium 150212        6

    Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3時雨亭 (お茶席 体験)

    庭園を見ながら、座敷にて呈茶が受けられます。時雨亭は、5代藩主・前田綱紀が兼六園を作庭した頃からあった兼六園内の別荘で、主に茶の湯に利用されていた。明治のはじめに取り壊されるまでは、今の噴水の前にあり、平成12年に新しい庭園の完成とともに今の場所に復元されました。 ・抹茶720円(時雨亭オリジナル生和菓子付き)/煎茶310円(和菓子付き)

    所在地石川県金沢市兼六町1-5

  • c

    Medium kz0002 2

    Icon theme museum line 37e249aace664865c357dec588776fa3a9f7037a6e6c2174b83b75f28e7d3c96金沢21世紀美術館

    2004年10月9日にオープンした、ガラス張りの円形美術館。金沢市の中心に位置しています。「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトとし、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。 館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれています。館内外では、五感で楽しめる、建物と一体化した作品(コミッションワーク)が鑑賞できます。 特に人気なのが、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイミング・プール》(通称:レアンドロのプール)。プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる作品です。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市広坂1-2-1

最近見たページ