Extra large

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536兼六園と人気観光スポットを巡る4時間レシピ

たった4時間で人気の観光スポット“兼六園・金沢城公園・尾山神社・長町武家屋敷跡”の4ヶ所を巡る、効率の良いレシピです。散策をしながら観光を楽しむことができます!「長町武家屋敷跡」には、名所「武家屋敷跡野村家」やお土産にぴったりな金沢銘菓を扱う人気和菓子店、甘味処なども数多くあるので、寄り道を楽しみながら散策を!

  • 散策
  • 観る(文化・歴史)
Large

たびレシピ編集部編集部

所要時間数時間
エリア兼六園・金沢城・金沢21世紀美術館周辺
対象散策, 観る(文化・歴史)
交通徒歩, 玉泉院丸口から徒歩
予算999円以下

作成日: 2015/06/24, 更新日: 2017/09/24

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932

    兼六園

    Large kz0004 1

    百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園の一つに挙げられます。ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代で、「兼六園」の名は宋代の詩人・李格非が書いた「洛陽名園記」に由来し、宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園として命名されたと伝えられています。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と、代々の藩主たちによる絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    • 散策
    • 自然
    • 定番
    所在地石川県金沢市兼六町
    Medium

    ここがポイント!

    見所が多く、じっくり時間をかけたい兼六園。写真におさめたいのは、「徽軫灯籠(ことじとうろう)」と 灯篭に次ぐ名所「根上松」。隠れた名所「日本最古の噴水」や、冬季には雪吊りが見られる「唐崎松」も見所のひとつ。「内橋亭」や「時雨亭」などの茶屋で庭園を眺めながらのお茶席も風情があります。眺望台からは金沢市街を見渡せます。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】5分

  • Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932

    金沢城公園

    Large kz0003 2

    加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた都市公園。 園内には、木造城郭建築として五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓などの歴史的建造物が復元されています。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    • 散策
    所在地石川県金沢市丸の内
    Medium

    ここがポイント!

    兼六園の約2倍の広さをもつ広大な公園。金沢城は、国の重要文化財も多く、そのひとつ「石川門」は昔は裏門として使用され、当時のまま現存する唯一の門でありいちばんの名所です。実際のサイズより大きく見せるために工夫されたひし形の「菱櫓」やライトアップが人気の回遊式庭園「玉泉院丸庭園」も見所。数種の積み方を見ることができる「石垣」見学も価値があり、見学ルートが設けてあります。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】7分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    尾山神社

    Large kz0017 1

    明治6年に創建された加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社。 明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構の1つであり現在は、国の重要文化財に指定。3層目には、ギヤマンがはめ込まれ、夕刻のギヤマンが夕日に映える頃や、日没から午後10時までの明かりが点灯する頃は見頃。 境内には、琴や琵琶など雅楽の楽器を模した橋や島を配した庭園や金沢城二ノ丸の門であった東神門もある。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    所在地石川県金沢市尾山町11-1
    Medium

    ここがポイント!

    尾山神社の見所は、和洋中の三様式が取り入れられ神社とは思えないモダンな「神門」。夕刻には門上部にあるステンドグラスがライトアップされ、なんとも幻想的。全国でもめずらしいこの神門は、一見の価値があります。冬季には、参道に金屏風が飾られライトアップされる“光の回廊”という優美なライトアップイベントが夕方から開催されます。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】9分

  • Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932

    長町武家屋敷跡

    Large kz0086 1

    長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、土塀の続く町並みの中では今も市民生活が営まれています。石畳の小路を散策すれば、当時の雰囲気がしのばれます。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    • 散策
    所在地石川県金沢市長町
    Medium

    ここがポイント!

    土塀と石畳が続くこちらの界隈はかつて加賀藩の藩士たちが住んでいた武家屋敷です。夕暮れ時には曲がり角からスッと武士が現れそうな、そんな雰囲気を醸し出します。冬季には土塀を守るための‘薦がけ’が見事です。観光名所「武家屋敷跡野村家」や老舗和菓子店など立ち寄りスポットも多く、寄り道しながら散策を楽しむことができます。

  • a

    Medium kz0004 1

    Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932兼六園

    百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園の一つに挙げられます。ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代で、「兼六園」の名は宋代の詩人・李格非が書いた「洛陽名園記」に由来し、宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園として命名されたと伝えられています。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と、代々の藩主たちによる絶え間ない築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市兼六町

  • b

    Medium kz0003 2

    Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932金沢城公園

    加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた都市公園。 園内には、木造城郭建築として五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓などの歴史的建造物が復元されています。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市丸の内

  • c

    Medium kz0017 1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743尾山神社

    明治6年に創建された加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社。 明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構の1つであり現在は、国の重要文化財に指定。3層目には、ギヤマンがはめ込まれ、夕刻のギヤマンが夕日に映える頃や、日没から午後10時までの明かりが点灯する頃は見頃。 境内には、琴や琵琶など雅楽の楽器を模した橋や島を配した庭園や金沢城二ノ丸の門であった東神門もある。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市尾山町11-1

  • d

    Medium kz0086 1

    Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932長町武家屋敷跡

    長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、土塀の続く町並みの中では今も市民生活が営まれています。石畳の小路を散策すれば、当時の雰囲気がしのばれます。(金沢市観光協会より)

    所在地石川県金沢市長町

最近見たページ