Extra large      2

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536円山動物園からスポーツ体験まで!ワイワイ楽しむ札幌4時間レシピ!

レシピの始まりは円山動物園からスタート! 様々なイベントが開催されていますので、ホームページを要チェック! 動物園の後は、大倉山ジャンプ競技場・展望台・ウィンタースポーツミュージアムへ! 大倉山展望台からは、ジャンプ台越しに見える札幌市街を一望できます。ウィンタースポーツミュージアムでは、実際に見て、触れて、体験し、ウィンタースポーツの楽しさを実感することができます。 みんなでワイワイ楽しみたいレシピです。   さらに!この4時間レシピを満喫された後に訪れたい、“楽しいこと”がお好きな方にオススメのお店をご紹介。すすきのにある「てっちゃん」は、入口からとにかく“ワクワクできる”お店。その光景は見てのお楽しみ♪地元の多くの方がイチオシにあげる居酒屋です。船底がまったく見えない大漁舟盛りがこのお店いちばんの人気メニュー。お子様と一緒でも気軽に入れるのでぜひ!

  • 体験する
  • 観る(文化・歴史)
Large

たびレシピ編集部編集部

所要時間数時間
エリア札幌
対象体験する, 観る(文化・歴史)
交通徒歩, JRバス [円14], 二人乗りリフト
予算1,000円以上

作成日: 2015/07/15, 更新日: 2017/09/24

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme themepark line c1d1e8984def7e0662bfad3e61a664b2f338513e21facd3720e7956d7fc0606c

    札幌市円山動物園

    Large      1

    1951年、国内で10番目の動物園として開園。東京の「上野動物園」の移動動物園を札幌で開催し、好評を得たことがその起源だ。2013年6月現在、ほ乳類・鳥類・爬虫類などの動物184種、991点の展示飼育を行っている。近年、生息地の自然環境を出来るだけ再現することで動物本来の行動を引き出し、動物と観客が一体となるように感じられる「生息環境展示」をコンセプトとして、施設のリニューアルを進めている。天然記念物である円山原始林との境界部分には、50年前の札幌の身近な自然を目指す、約2haの「動物園の森」があり、国内でもこれだけ自然豊かな動物園は他に類を見ない。 ~ようこそSAPPOROより~

    • 散策
    • テーマパーク
    • 自然
    所在地北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目1北1条西25丁目1-8
    Medium

    ここがポイント!

    円山動物園では様々なイベントが開催されています。 イベントでは普段なかなか見ることのできない動物たちの生態系を観察したり、愛らしい表情や野生の一面も見ることができますので、来園の際には公式ホームページでイベント情報をチェックしましょう!

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】6分

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    バス停

    Large   1

    • 駅・空港など
    Medium

    ここがポイント!

    円山動物園の西門を出て『総合グラウンド前バス停』より、JRバス[円14]で『大倉山競技場入口バス停』へ向かいます。

  • Icon t bus 5a77eda4fc4e1991a0671265c46f27a5c32da34f67d653db448c43c5fd1c2931

    【移動手段】バス

    【所要時間】4分

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    バス停

    Large   1

    • 駅・空港など
  • Icon t lift f7e9ccaeec89408602b097ffa659e31a448068e5429cbe1f87ca402b7804e272

    【移動手段】リフト

    【所要時間】5分

  • Icon theme other line a773d8f83536ecbfcc4a81aeb243ef1a0db7f6a5a823b95d856bd426a361dab2

    大倉山ジャンプ競技場

    Large           1

    大倉財閥二代目総帥、ホテルオークラ創業者でもある大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したことから、1932年の開場時に「大倉シャンツェ」と命名されたジャンプ競技場。1972年の冬季オリンピックに向けた大改修の際に「大倉山ジャンプ競技場」と名称が改められた。冬は辺り一面が雪で覆われた“真っ白”な景色を楽しめ、競技がない日にはスタート地点裏にある「展望ラウンジ」からジャンパーの目線を疑似体験できる。夏も水をまきながらジャンプ可能な全天候型競技場なので、ジャンパーの練習に遭遇することもある。 ~ようこそSAPPOROより~

      所在地北海道札幌市中央区宮の森1274
      Medium

      ここがポイント!

      1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会のスキージャンプ競技場として使用された、日本でもっとも有名なジャンプ台の1つとなっています。 もちろん今現在も現役として使用されており、当時よりも設備が整えられ多くの国際大会が開かれる会場として使用されています。

    • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

      大倉山展望台

      Large       1

      大倉財閥二代目総帥、ホテルオークラ創業者でもある大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したことから、1932年の開場時に「大倉シャンツェ」と命名されたジャンプ競技場。1972年の冬季オリンピックに向けた大改修の際に「大倉山ジャンプ競技場」と名称が改められた。標高307mにあるスタート地点からは、札幌市街や石狩平野の大パノラマと、右手後方にある70m級ジャンプが開催される「宮の森ジャンプ競技場」を一望。冬は辺り一面が雪で覆われた“真っ白”な景色を楽しめ、競技がない日にはスタート地点裏にある「展望ラウンジ」からジャンパーの目線を疑似体験できる。夏も水をまきながらジャンプ可能な全天候型競技場なので、ジャンパーの練習に遭遇することもある。~ようこそSAPPOROより~

      • 観る(文化・歴史)
      • 学ぶ・見学
      所在地北海道札幌市中央区宮の森1274
      Medium

      ここがポイント!

      展望ラウンジから見下ろす目線は、正にスキージャンプの選手たちが見ている目線そのもの! 大迫力のジャンプ台と、札幌市街を一望する大パノラマが広がります!

    • Icon t lift f7e9ccaeec89408602b097ffa659e31a448068e5429cbe1f87ca402b7804e272

      【移動手段】リフト

      【所要時間】5分

    • Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3

      札幌ウィンタースポーツミュージアム

      Large                1

      札幌市街地を一望する大倉山ジャンプ競技場の麓に位置するミュージアム。 1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会にまつわる貴重な資料を多数展示している。 そのほかノルディックスキー世界選手権やユニバーシアード冬季大会など、札幌を舞台にした国際大会の資料を通して、ウィンタースポーツの歴史を紹介。 シミュレーターを使って、ジャンプの踏み切りやボブスレーの滑走、フィギュアスケートのスピンなど、アスリートになった気分が味わえる「体感・体験コーナー」は大人も楽しめる人気コーナーだ。知識と体験でウィンタースポーツへの理解が深められる。~ようこそSAPPOROより~

      • 観る(文化・歴史)
      • 学ぶ・見学
      • 体験する
      所在地札幌市中央区宮の森1274
      Medium

      ここがポイント!

      冬季オリンピック札幌大会をはじめ多くの国際大会が開催されたその足跡を、貴重な資料と共に展示してあります。 また、スキージャンプの踏み切りやボブスレーなど、シュミレーター等を使って実際の競技さながらに体験・体感することができ、子供から大人まで楽しめる施設になっています。

    • a

      Medium      1

      Icon theme themepark line c1d1e8984def7e0662bfad3e61a664b2f338513e21facd3720e7956d7fc0606c札幌市円山動物園

      1951年、国内で10番目の動物園として開園。東京の「上野動物園」の移動動物園を札幌で開催し、好評を得たことがその起源だ。2013年6月現在、ほ乳類・鳥類・爬虫類などの動物184種、991点の展示飼育を行っている。近年、生息地の自然環境を出来るだけ再現することで動物本来の行動を引き出し、動物と観客が一体となるように感じられる「生息環境展示」をコンセプトとして、施設のリニューアルを進めている。天然記念物である円山原始林との境界部分には、50年前の札幌の身近な自然を目指す、約2haの「動物園の森」があり、国内でもこれだけ自然豊かな動物園は他に類を見ない。 ~ようこそSAPPOROより~

      所在地北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目1北1条西25丁目1-8

    • c

      Medium           1

      Icon theme other line a773d8f83536ecbfcc4a81aeb243ef1a0db7f6a5a823b95d856bd426a361dab2大倉山ジャンプ競技場

      大倉財閥二代目総帥、ホテルオークラ創業者でもある大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したことから、1932年の開場時に「大倉シャンツェ」と命名されたジャンプ競技場。1972年の冬季オリンピックに向けた大改修の際に「大倉山ジャンプ競技場」と名称が改められた。冬は辺り一面が雪で覆われた“真っ白”な景色を楽しめ、競技がない日にはスタート地点裏にある「展望ラウンジ」からジャンパーの目線を疑似体験できる。夏も水をまきながらジャンプ可能な全天候型競技場なので、ジャンパーの練習に遭遇することもある。 ~ようこそSAPPOROより~

      所在地北海道札幌市中央区宮の森1274

    • d

      Medium       1

      Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743大倉山展望台

      大倉財閥二代目総帥、ホテルオークラ創業者でもある大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したことから、1932年の開場時に「大倉シャンツェ」と命名されたジャンプ競技場。1972年の冬季オリンピックに向けた大改修の際に「大倉山ジャンプ競技場」と名称が改められた。標高307mにあるスタート地点からは、札幌市街や石狩平野の大パノラマと、右手後方にある70m級ジャンプが開催される「宮の森ジャンプ競技場」を一望。冬は辺り一面が雪で覆われた“真っ白”な景色を楽しめ、競技がない日にはスタート地点裏にある「展望ラウンジ」からジャンパーの目線を疑似体験できる。夏も水をまきながらジャンプ可能な全天候型競技場なので、ジャンパーの練習に遭遇することもある。~ようこそSAPPOROより~

      所在地北海道札幌市中央区宮の森1274

    • e

      Medium                1

      Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3札幌ウィンタースポーツミュージアム

      札幌市街地を一望する大倉山ジャンプ競技場の麓に位置するミュージアム。 1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会にまつわる貴重な資料を多数展示している。 そのほかノルディックスキー世界選手権やユニバーシアード冬季大会など、札幌を舞台にした国際大会の資料を通して、ウィンタースポーツの歴史を紹介。 シミュレーターを使って、ジャンプの踏み切りやボブスレーの滑走、フィギュアスケートのスピンなど、アスリートになった気分が味わえる「体感・体験コーナー」は大人も楽しめる人気コーナーだ。知識と体験でウィンタースポーツへの理解が深められる。~ようこそSAPPOROより~

      所在地札幌市中央区宮の森1274

    最近見たページ