Extra large     7

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536福岡で行くべき!人気パワースポット5選を半日で巡る女子旅レシピ

福岡市内にある、パワースポットとして有名なお寺、神社を5ヶ所巡るレシピ。福岡到着からチェックインまで、もしくはチェックアウト後におすすめの半日レシピです。タイミングがあえば、愛宕神社からは福岡市内を一望しながらキレイな夕日を見ることもできます。市内のパワースポットは、観光スポットランキングでも上位に入る場所ばかり。福岡の旅は、グルメだけじゃなく、観光もしっかり楽しみたい!というパワースポット好きな女性におすすめの福岡旅。「開運」「勝負運」「縁結び」「健康運」などなど…色々なご利益にあやかりましょう!              半日ルート:筥崎宮→東長寺→櫛田神社→うどん平→住吉神社→愛宕神社   ※掲載されている内容は、2015年7月現在の情報です。

  • 観る(文化・歴史)
Large 150203         42

たびレシピ女性編集スタッフ M編集部

総合旅行業務取扱管理者/温泉ソムリエ/たびレシピ編集部

所要時間半日
エリア福岡県
対象観る(文化・歴史)
交通電車, 徒歩, バス
予算1,000円以上

作成日: 2015/07/21, 更新日: 2017/09/24

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    筥崎宮

    Large    2

    宇佐・石清水と並ぶ日本三大八幡のひとつ。祭神は応神天皇・神功皇后・玉依姫命。延長元年(923)、穂波郡大分八幡宮から遷座したのが創建。この地は鴻臚館貿易の衰退した12世紀から対外交易の基地として賑い、その後も元冦の戦場など多彩な歴史に彩られている。本殿、拝殿、楼門、一ノ鳥居、石燈籠など多くの国指定重要文化財が存在する。「玉せせり」や「放生会大祭」などの祭りには多くの人々が訪れる。~よかなびwebより~

    • 観る(文化・歴史)
    所在地福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    まず訪れるのは、勝負の神様「筥崎宮」。福岡ソフトバンクホークスをはじめ、地元のプロスポーツチームが毎年必勝祈願をする神社としても有名です。散策中にはあちらこちらにパワースポットが。そのひとつが君が代の歌詞に出てくる「さざれ石」。実在するんです!また、触ると招福開運のご利益があるという「湧出石」も有名です。1月3日の「玉せせり」、福岡三大祭りのひとつ9月の「放生会(ほうじょうや)」、毎年6月には3500株が咲き誇る「あじさい苑」も人気があり、常に参拝客の耐えない福岡の人気パワースポットです。

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    電車

    Large

    • 駅・空港など
  • Icon t train 895f1f9d606f1891bf62686664be8822aa3ae5987925c30867bae3e9a3652fa5

    【移動手段】電車

    【所要時間】11分

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    電車

    Large

    • 駅・空港など
  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】18分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    東長寺

    Large    1

    真言宗九州教団の本山で、山号は南岳山。本尊は弘法大師(空海)。 寺伝では大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師が、密教東漸を祈ったと伝えられている。 弘法大師創建の寺としては日本最古で、当初は海辺の地にあったが、 福岡藩二代藩主・黒田忠之によって現在地へと移った。 墓地には二代・忠之、三代・光之、八代・治高の墓がある黒田家の菩提寺となり、 300石の寺領と山林15万坪の寄進がなされた。現在は市指定の史跡にもなっている。 寺蔵の千手観音菩薩は平安時代の作で、槙材一木に彫られている。 高さ87cmの小像であるにもかかわらず、重量感に満ちた仏像で、明治時代に国宝の指定を受けている。 ◆六角堂(ろっかくどう)◆ 輪蔵と覆屋からなる六角堂は形態的・機能的に優れた仏殿で、市指定の建造物。 天保13年(1842)に博多在住の豊後屋栄蔵(万歳楼袖彦)が、 名古屋以西の商人より財を募って名古屋の堂宮大工・伊藤平左衛門を招いて建立・寄進した。 中の六角形の厨子扉には、当時の文人・墨客の書画を蔵している。開帳は毎月28日。 ◆福岡大仏(ふくおかだいぶつ)◆ 昭和63年(1988)より彫刻が始まり、 4年の歳月を経て完成。高さ10.8m、重さ30t。 木造(檜)坐像では、日本一の大きさの大仏である。 16.1mの高さをもつ光背は7仏や13仏も彫られ、 後壁面には5000もの小仏が祀られている。 その横には宝物展示室もある。~よかなびより~

    • 観る(文化・歴史)
    所在地福岡県福岡市博多区御供所町2-4
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    東長寺と言えば、日本一の大きさの木造坐像。大仏の高さ10.8メートルは、人間の煩悩の数108に由来しているとか。そんな大仏様のパワーをしっかり感じながら、東長寺もうひとつの魅力でもある「地獄極楽めぐり」を体験されてみてください。なにも見えない真っ暗な中を手すりのみを頼りに進みます。途中で仏の輪に触ることができ、暗闇を無事に抜けることができれば極楽に行けるとか。光が見えた時には思わず安堵。なんとも言えない不思議な感覚が味わえます。東長寺がパワースポットと言われる所以を体感されてみてください。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】8分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    櫛田神社

    Large     1

    博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。 天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、 天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿の建立寄進がなされた。 当社に奉納される博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名。 境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石がある。~よかなびより~

    • 観る(文化・歴史)
    • 学ぶ・見学
    所在地福岡県福岡市博多区上川端町1-41
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    つづいて、名所「櫛田神社」を訪れます。博多祇園山笠が奉納される櫛田神社は、博多観光ではダントツの人気を誇る観光スポットです。山笠が1年中飾られているので、祭りの時期以外でも写真におさめることができるのはうれしいポイント。楼門を通過する時に天井を見上げると、干支の描かれた大きな恵方盤があります。普通に参拝するだけではおそらく見逃してしまうものですが、毎年大晦日に手動で回転させていて、自分の干支の描かれた方角が、その年の自分の吉方を表しているそう。ぜひチェックされてみてください!

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】9分

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    うどん平

    Large     2

    博多うどんの名店と言えば「うどん平」。コシのない博多うどん独特の食感がクセになります。付け合わせには、博多名物「ごぼう天」が人気。

    • グルメ
    所在地福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    ランチは、櫛田神社と住吉神社の間にある「うどん平」へ。うどん好きで知らない人はいないという「博多うどん」の超有名&人気店。ランチタイムだと並ぶ可能性がありますが、回転は速いので、行列を見ても諦めずに!ぜひ寄ってみてください。オーダーはと言うと、ごぼ天はマストなので、Wトッピングがオススメ。中でもエビ天は人気のトッピングです。(売切の場合あり!)あとは、クセになる人も少なくない、博多うどん独特の食感とスープをたっぷり味わうのみ!  この日お泊りの方は、昼をさっくりうどんランチにしたので、夜はたっぷり博多グルメを満喫しても罪悪感なくすみそうですね!?

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】5分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    住吉神社

    Large     2

    祭神は底筒男神・中筒男神・表筒男神の住吉三神。式内社。筑前国一宮。昔の地形は博多湾に臨む那珂川河口の岬だった。全国に約2000社ある住吉神社の始源と考えられ、開運除災・航海安全・船舶守護の神として崇拝されてきた。和歌神としても崇敬され、連歌師の宗祇も訪れている。直線的な屋根などに、仏教建築と対照的な古来の神社建築の名残をとどめている。本殿は国指定重要文化財で、神社が所蔵する同剣や銅戈十一口は県指定文化財。~よかなびより~

    • 観る(文化・歴史)
    • 学ぶ・見学
    所在地福岡県福岡市博多区住吉3丁目1-51
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    つづいては住吉神社です。広い敷地の中には、見どころ拝みどころががたくさんあります。1623年に黒田長政が再建し国の重要文化財となっている社殿、邪魔になってしまい切ろうとしたところ一夜にして真直ぐになったという「一夜の松」、境内の三日恵比寿神社にある恵比寿様像は、顔が家内安全、お腹は無病息災、腕は技能向上など…触る場所でご利益が違うと言われています。まさに都会の中のオアシス。時間をかけてゆっくりと散策したい神社です。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】2分

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    バス停

    Large   1

    • 駅・空港など
  • Icon t bus 5a77eda4fc4e1991a0671265c46f27a5c32da34f67d653db448c43c5fd1c2931

    【移動手段】バス

    【所要時間】30分

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    バス停

    Large   1

    • 駅・空港など
  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    愛宕神社(福岡)

    Large     1

    福岡最古の歴史を持ち、日本三大愛宕のひとつ。 室見川河口西側の丘陵上にあり、古くは天忍穂耳尊と伊弉諾尊の2神を祀る鷲尾神社であった。 後に火産霊神と伊弉冉尊の2神を祀り、明治34年(1901)からは愛宕神社として4神が祀られている。 厄除け・開運・学業・家内安全・商売繁盛・縁結び・鎮火だけでなく、禁酒・禁煙などにも霊験があるとされ、県内外からの参拝者が多く訪れる。 初日の出や桜の名所としても有名だ。 日本総鎮守、御祈願の神様である。~よかなびより~

    • 観る(文化・歴史)
    所在地福岡県福岡市西区愛宕2丁目7−1
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    最後に向かうのは、愛宕神社。愛宕山の上にあるというだけあって、急な坂と階段を20分ほど上ります。車で本殿まで上がることもできますが、徒歩で向かえば街中とは思えない緑に囲まれた道のりに自然と心が浄化されます。さらに、歩き終えて境内裏手に回れば、玄界灘と、ヤフードーム、福岡タワー、マリノアなどが一望できる絶景が広がり、今までの疲れが一蹴されます。タイミングが合えばぜひ見て頂きたいのが、夕景。カメラ好きが通ってしまうほどの美しい夕日からの夜景が広がります。ご利益は縁結び、商売繁盛、学業成就、安産成就など様々。古くは、禁酒、禁煙などのあらゆる禁断の神としても有名です。

  • a

    Medium    2

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743筥崎宮

    宇佐・石清水と並ぶ日本三大八幡のひとつ。祭神は応神天皇・神功皇后・玉依姫命。延長元年(923)、穂波郡大分八幡宮から遷座したのが創建。この地は鴻臚館貿易の衰退した12世紀から対外交易の基地として賑い、その後も元冦の戦場など多彩な歴史に彩られている。本殿、拝殿、楼門、一ノ鳥居、石燈籠など多くの国指定重要文化財が存在する。「玉せせり」や「放生会大祭」などの祭りには多くの人々が訪れる。~よかなびwebより~

    所在地福岡県福岡市東区箱崎1-22-1

  • c

    Medium    1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743東長寺

    真言宗九州教団の本山で、山号は南岳山。本尊は弘法大師(空海)。 寺伝では大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師が、密教東漸を祈ったと伝えられている。 弘法大師創建の寺としては日本最古で、当初は海辺の地にあったが、 福岡藩二代藩主・黒田忠之によって現在地へと移った。 墓地には二代・忠之、三代・光之、八代・治高の墓がある黒田家の菩提寺となり、 300石の寺領と山林15万坪の寄進がなされた。現在は市指定の史跡にもなっている。 寺蔵の千手観音菩薩は平安時代の作で、槙材一木に彫られている。 高さ87cmの小像であるにもかかわらず、重量感に満ちた仏像で、明治時代に国宝の指定を受けている。 ◆六角堂(ろっかくどう)◆ 輪蔵と覆屋からなる六角堂は形態的・機能的に優れた仏殿で、市指定の建造物。 天保13年(1842)に博多在住の豊後屋栄蔵(万歳楼袖彦)が、 名古屋以西の商人より財を募って名古屋の堂宮大工・伊藤平左衛門を招いて建立・寄進した。 中の六角形の厨子扉には、当時の文人・墨客の書画を蔵している。開帳は毎月28日。 ◆福岡大仏(ふくおかだいぶつ)◆ 昭和63年(1988)より彫刻が始まり、 4年の歳月を経て完成。高さ10.8m、重さ30t。 木造(檜)坐像では、日本一の大きさの大仏である。 16.1mの高さをもつ光背は7仏や13仏も彫られ、 後壁面には5000もの小仏が祀られている。 その横には宝物展示室もある。~よかなびより~

    所在地福岡県福岡市博多区御供所町2-4

  • d

    Medium     1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743櫛田神社

    博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。 天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、 天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿の建立寄進がなされた。 当社に奉納される博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名。 境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石がある。~よかなびより~

    所在地福岡県福岡市博多区上川端町1-41

  • e

    Medium     2

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069うどん平

    博多うどんの名店と言えば「うどん平」。コシのない博多うどん独特の食感がクセになります。付け合わせには、博多名物「ごぼう天」が人気。

    所在地福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10

  • f

    Medium     2

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743住吉神社

    祭神は底筒男神・中筒男神・表筒男神の住吉三神。式内社。筑前国一宮。昔の地形は博多湾に臨む那珂川河口の岬だった。全国に約2000社ある住吉神社の始源と考えられ、開運除災・航海安全・船舶守護の神として崇拝されてきた。和歌神としても崇敬され、連歌師の宗祇も訪れている。直線的な屋根などに、仏教建築と対照的な古来の神社建築の名残をとどめている。本殿は国指定重要文化財で、神社が所蔵する同剣や銅戈十一口は県指定文化財。~よかなびより~

    所在地福岡県福岡市博多区住吉3丁目1-51

  • h

    Medium     1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743愛宕神社(福岡)

    福岡最古の歴史を持ち、日本三大愛宕のひとつ。 室見川河口西側の丘陵上にあり、古くは天忍穂耳尊と伊弉諾尊の2神を祀る鷲尾神社であった。 後に火産霊神と伊弉冉尊の2神を祀り、明治34年(1901)からは愛宕神社として4神が祀られている。 厄除け・開運・学業・家内安全・商売繁盛・縁結び・鎮火だけでなく、禁酒・禁煙などにも霊験があるとされ、県内外からの参拝者が多く訪れる。 初日の出や桜の名所としても有名だ。 日本総鎮守、御祈願の神様である。~よかなびより~

    所在地福岡県福岡市西区愛宕2丁目7−1

最近見たページ