Extra large

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536福岡グルメ旅!博多・天神・中州の美食を堪能する大人グループ向け1日レシピ

ランチ、ティータイム、ディナー、夜飲みまで、福岡旅は食事にこだわりたい!という方にオススメのお店をご紹介する、博多の美食を堪能できる大人向け1日レシピ。博多のソウルフード「博多うどん」にはじまり、老舗和菓子屋「鈴懸」の本店、地物の食材を堪能できる名店「割烹よし田」、屋台、居酒屋、老舗バーなど大人な夜を楽しむ店が集まる中州での人気店巡りまで。美味なお土産の定番「通りもん」を扱う明月堂もご案内します。  ルート:うどん平→櫛田神社→明月堂川端店→鈴懸本店→割烹よし田→屋台バーえびちゃん→ニッカバー七島→屋台おかもと中洲店   ※掲載されている内容は、2015年7月現在の情報です。

  • 観る(文化・歴史)
  • お土産
  • グルメ
  • 泊まる
Large 150203         42

たびレシピ女性編集スタッフ M編集部

総合旅行業務取扱管理者/温泉ソムリエ/たびレシピ編集部

所要時間1日
エリア博多
対象観る(文化・歴史), お土産, グルメ, 泊まる
交通徒歩, バス
予算5,000円以上

作成日: 2015/07/23, 更新日: 2017/09/24

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    うどん平

    Large     2

    博多うどんの名店と言えば「うどん平」。コシのない博多うどん独特の食感がクセになります。付け合わせには、博多名物「ごぼう天」が人気。

    • グルメ
    所在地福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    まずはランチ。博多うどんの名店「うどん平」へ。うどん好きで知らない人はいないという超有名&人気店。ランチタイムは並ぶ可能性があるものの回転が速いので、行列を見ても諦めずに!オーダーはと言うと、ごぼ天はマストなので、Wトッピングがオススメ。中でもエビ天は人気のトッピングです。(入荷のない日や売切の場合あり!)人数がいれば、色々なメニューを頼んでみるのもいいですね!福岡旅行中に通ってしまう人も少なくない、独特の麺の食感と出汁のきいたおつゆをたっぷり味わってみてください。福岡旅の話のタネになること間違いなし!

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】10分

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    櫛田神社

    Large     1

    博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。 天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、 天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿の建立寄進がなされた。 当社に奉納される博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名。 境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石がある。~よかなびより~

    • 観る(文化・歴史)
    • 学ぶ・見学
    所在地福岡県福岡市博多区上川端町1-41
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    ランチの後は、「うどん平」からもほど近い「櫛田神社」へ。博多祇園山笠が奉納される櫛田神社は、博多観光ではダントツの人気を誇る観光スポットですので、グルメ旅の途中ですが、ここだけは!立ち寄っておきましょう。山笠が1年中飾られているので、祭りの時期以外でも写真におさめることができるのはうれしいポイント。楼門を通過する時に天井を見上げると、干支の描かれた大きな恵方盤があります。普通に参拝するだけではおそらく見逃してしまうものですが、自分の干支の描かれた方角が、その年の自分の吉方を表しているそう。ぜひチェックされてみてください!

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】2分

  • Icon theme shopping line 6567df2c4764e3b5eca888c6f46759ef8ef36df555a53e20e0205e1fc287b27e

    明月堂川端店

    Large       2

    言わずと知れた博多銘菓『博多通りもん』で知られる、博多西洋和菓子明月堂の川端店です。幻の「川端ぜんざい」の味を現代によみがえらせた、その名も「川端ぜんざい」も人気です。

    • ショッピング
    所在地福岡県福岡市博多区上川端町5-104
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    櫛田神社に続いて向かうのは、こちらも定番散策スポットの「川端商店街」。祇園駅側から商店街に入るとすぐ、博多土産の大定番“通りもん”で有名な「明月堂」の川端店が。“通りもん”自体は、空港はじめ色々なお土産ショップに並びますが、路面店である川端店には、通りもん以外にも美味な和菓子達がたくさん揃っています。小分けになっている好きなお菓子をお好みで選んで組み合わせて買えるのはうれしいポイント。中でも、博多名物“川端ぜんざい”のレトルトはお土産にオススメです。明月堂のお土産は、間違いなく博多の美食認定ですね!  お土産タイムの後は、川端商店街を散策しながら鈴懸本店に向かいます。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】5分

  • Icon theme shopping line 6567df2c4764e3b5eca888c6f46759ef8ef36df555a53e20e0205e1fc287b27e

    鈴懸本店

    Large     2

    創業80余年の老舗和菓子店「鈴懸」。博多本店は物販コーナー・喫茶コーナーと分かれており、季節の素材をふんだんに取り入れた時節のメニューを多数取り揃えている。博多のお土産や贈呈用ギフトとして、幅広い信頼を集めている店だ。販売ではギフトなどの他に、日々のお茶の時間に添える生菓子も人気。喫茶ゾーンでは、四季の素材をふんだんに使ったみずみずしい和のデザートのほか、カリーライス・パスタ・カツサンドなどの洋食メニューも展開しており、様々な楽しみ方ができる。軽食なので、ちょっとした休憩などに気軽に利用して。厳選した自然素材のみから作られる、伝統の和菓子でゆったりとした時間を堪能しよう。

    • ショッピング
    • グルメ
    所在地福岡県福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    ここで一息。ティータイムに訪れたいのは老舗和菓子屋「鈴懸本店」。鈴の形の最中はいちどは見たことあるのでは!?こちら本店ではイートインが可能となっており、食事もできますが、今回はカフェの利用です。和風パフェが人気です。定番は、味を選べるアイスクリーム、中にはたくさんの旬なフルーツと水羊羹、さらに鈴最中が飾られた“すずのパフェ”。シーズン毎に“抹茶パフェ”“栗パフェ”などもメニューに加わります。夏場には、地元では美味しいと有名なかき氷も!さきほど明月堂に立ち寄ったばかりですが、こちらも和菓子が大充実していますので、お土産にぜひ!

  • Medium 150203         42

    ここがポイント!

    ティータイムを満喫したところで、いちどホテルへ。チェックインした後は、福岡の長い夜に向け、夕飯時まで部屋で小休憩を。

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    割烹 よし田

    Large      3

    イカ、関サバなど、九州の美味しい鮮魚がを提供する。鯛茶漬けが名物で、だしに漬け込まれた鯛の刺身をご飯一杯目には乗せて食べ、二杯目で上からお茶を注ぎ、お茶漬けとして頂く。観光客にも地元の人にも人気の店。

    • グルメ
    所在地福岡県福岡市中央区天神1-14-10
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    美食旅の御夕飯は、「割烹よし田」へ。福岡観光や出張の際には必ず!というリピーターさんも多く、地元の方が観光客を連れて行きたいお店としてもよく名前があがる名店。割烹よし田=鯛茶と言われるほど定評のある名物“鯛茶漬け”はランチタイムも食べられますが、夜のメニューとなるイカの活作りは誰もが感動間違いなしの鮮度と美味しさ。その他、鮮度にこだわる魚料理はどのメニューも失敗がありません。博多らしいおつまみも充実しています。ひととおり楽しみたいという方には、〆の鯛茶漬けまで網羅されている松会席がオススメです。人気店のため、いわゆる夕飯時に行かれるのであれば予約は必須。イカの活作りも人気メニューなので、予約時に確保しておかれるとよいでしょう!

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    バス停

    Large   1

    • 駅・空港など
  • Icon t bus 5a77eda4fc4e1991a0671265c46f27a5c32da34f67d653db448c43c5fd1c2931

    【移動手段】バス

    【所要時間】6分

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    バス停

    Large   1

    • 駅・空港など
  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】6分

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    屋台バーえびちゃん

    Large          1

    蝶ネクタイに白シャツ。「えびちゃん」ののれんをくぐると、びしっと決まった2人のバーテンダー、海老名さん親子が迎えてくれる。そこはまさしく”バー”。雰囲気のある音楽が流れ、ほのかな灯りのもとで今日の一杯を傾ける。一番人気は定番「ソルティドッグ 800円」。カウンターに積まれた柑橘類からグレープフルーツを取り、果汁を絞る海老名さん。静かな手つきでウォッカと合わせ、目の前に出されたそれは、フルーツの香りがさわやかな一杯だ。いちごのお酒とグレープフルーツで作るオリジナルカクテル「これはうまい!800円」は、甘めで軽く、女性にぴったり。「カマンベールチーズのマーマレード焼き」など、カクテルに合うおつまみとともに楽しんで。

    • グルメ
    所在地福岡県福岡市博多区上川端町7
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    福岡の夜といえば屋台。その中でもとても有名な一店がこちら。名前のとおり、屋台スタイルのバーです。屋台でカクテル。新しいお酒の楽しみ方を教えてくれるお店です。カウンターは10名も座ればいっぱいなので、大人数の場合は席確保が難しいですが、もし運よく座ることができれば、2軒目はぜひ!えびちゃんーで貴重な屋台体験を。ノンアルコールのカクテルも作ってくれますので、飲めないかたもご心配なく!ドリンク以外のメニューも豊富で、特に人気なのは、名物にもなっている“おでん”。狭い空間の中で、知り合い同士も初対面の方とでも自然と話がはずむ屋台。マスターのご家族できりもりされているのも居心地のよいポイントかもしれません。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】4分

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    ニッカバー七島

    Large        1

    中洲大通りに面した、中洲交番前のビルの1階という、とても分かりやすい位置にある正統派ワンショットバー。ここは中洲でも有名な老舗のバー。といっても初めて訪れる人が入りにくい雰囲気ではなく、誰でも気軽に入ることができるのがこの店の魅力。平成22年3月3日に52周年を迎え、カウンターの中で78歳の今も現役で活躍しているのがマスターの七島啓(ななしまけい)さん。ときにはジョークも飛ばして客と語るマスターの人柄を慕って、今宵も多くの人が訪れる。マスターの娘さん、最子(もこ)さん、理子(りこ)さん姉妹はその味を受け継ぐ後継者。マスターが考案した魅惑的なオリジナルカクテルも人気。甘く誘惑するジンベースの「乾杯」。同じくジンべースで春の夜を感じさせる「夜桜」はシュガースノースタイルで、さっぱりしながらもほんのり甘さが漂う。(社)日本バーテンダー協会(NBA/旧JBA)主催九州大会のカクテルコンクールでも入賞したジンベースの「ロマノフ」(ウォッカベースも可)はきりりとした辛口。ほかにもさまざまなカクテル、シャンパン、ブランデー、スピリッツ、ウィスキー、ワイン、ビールなど、よりどりみどり。午後9時過ぎのピークには店は多くの人でさんざめく。暗くなったころ中洲大通りを歩けば通りに面した窓から中のにぎわいが見える。そのにぎわいに心ひかれたら、迷うことなく扉を開けてみよう。最子さん、理子さんがとびきりの笑顔で迎えてくれるはず。

    • グルメ
    所在地福岡県福岡市博多区中洲4-2-18 水上ビル 1F
    Medium 150203         42

    ここがポイント!

    さてさて、もう1軒素敵なお店をご紹介します。こちらは、中州を知る人なら誰もがその外観を思い浮かべることができるという中州のど真ん中にある超有名店。その外観はクラシックな雰囲気ですが、店内はいつもにぎわっていて入りやすく、数名で足を運ぶには最適なお店です。80歳を超えるマスターの娘さんが、姉妹でその味を受け継ぎお店を守られています。そんな理由から、女性でも気軽に入れるお店です。カウンターとテーブル席があり座席数は多いですが、決して雑多な感じではなく、スタッフの細かい気配りもあり、心地よく飲める一店。博多の夜、仲間と語らうにはオススメのお店です。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】2分

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    屋台おかもと 中洲店

    Large          1

    屋台メニューをはじめ、さまざまなメニューが充実しています。オーナーが中華料理店出身のため、チャンポンやエビチリなど、中華系のメニューが豊富なのも特徴です。お一人様からご家族まで、幅広いお客様に楽しんで頂けるお店です。

    • グルメ
    所在地福岡県福岡市博多区中洲2-6-3
    Medium

    ここがポイント!

    福岡ナイトはやっぱりラーメンでしめたい!という方は、「屋台おかもと中州店」へ。こちらのお店、天神の屋台「おかもと」の店舗で、屋台メシを食べることできます。屋台は通常座席数が少なくグループには向かないので、こちらがオススメ。定番のとんこつラーメンはもちろん、おかもとで人気なのが、チャンポン。テレビで紹介されることもしばしば!麺類メニューは多数あるので、人数がいる場合には、色々なメニューをオーダーされてみてもいいかもしれません。もう深夜となる時間ですが…お腹に余裕がある方には、しっかりとした味つけのもやし炒めと肉々しさの中にも甘味とやわらかさがたまらないサガリステーキを、個人的にオススメします!

  • a

    Medium     2

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069うどん平

    博多うどんの名店と言えば「うどん平」。コシのない博多うどん独特の食感がクセになります。付け合わせには、博多名物「ごぼう天」が人気。

    所在地福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10

  • b

    Medium     1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743櫛田神社

    博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。 天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、 天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿の建立寄進がなされた。 当社に奉納される博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名。 境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石がある。~よかなびより~

    所在地福岡県福岡市博多区上川端町1-41

  • c

    Medium       2

    Icon theme shopping line 6567df2c4764e3b5eca888c6f46759ef8ef36df555a53e20e0205e1fc287b27e明月堂川端店

    言わずと知れた博多銘菓『博多通りもん』で知られる、博多西洋和菓子明月堂の川端店です。幻の「川端ぜんざい」の味を現代によみがえらせた、その名も「川端ぜんざい」も人気です。

    所在地福岡県福岡市博多区上川端町5-104

  • d

    Medium     2

    Icon theme shopping line 6567df2c4764e3b5eca888c6f46759ef8ef36df555a53e20e0205e1fc287b27e鈴懸本店

    創業80余年の老舗和菓子店「鈴懸」。博多本店は物販コーナー・喫茶コーナーと分かれており、季節の素材をふんだんに取り入れた時節のメニューを多数取り揃えている。博多のお土産や贈呈用ギフトとして、幅広い信頼を集めている店だ。販売ではギフトなどの他に、日々のお茶の時間に添える生菓子も人気。喫茶ゾーンでは、四季の素材をふんだんに使ったみずみずしい和のデザートのほか、カリーライス・パスタ・カツサンドなどの洋食メニューも展開しており、様々な楽しみ方ができる。軽食なので、ちょっとした休憩などに気軽に利用して。厳選した自然素材のみから作られる、伝統の和菓子でゆったりとした時間を堪能しよう。

    所在地福岡県福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階

  • f

    Medium      3

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069割烹 よし田

    イカ、関サバなど、九州の美味しい鮮魚がを提供する。鯛茶漬けが名物で、だしに漬け込まれた鯛の刺身をご飯一杯目には乗せて食べ、二杯目で上からお茶を注ぎ、お茶漬けとして頂く。観光客にも地元の人にも人気の店。

    所在地福岡県福岡市中央区天神1-14-10

  • h

    Medium          1

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069屋台バーえびちゃん

    蝶ネクタイに白シャツ。「えびちゃん」ののれんをくぐると、びしっと決まった2人のバーテンダー、海老名さん親子が迎えてくれる。そこはまさしく”バー”。雰囲気のある音楽が流れ、ほのかな灯りのもとで今日の一杯を傾ける。一番人気は定番「ソルティドッグ 800円」。カウンターに積まれた柑橘類からグレープフルーツを取り、果汁を絞る海老名さん。静かな手つきでウォッカと合わせ、目の前に出されたそれは、フルーツの香りがさわやかな一杯だ。いちごのお酒とグレープフルーツで作るオリジナルカクテル「これはうまい!800円」は、甘めで軽く、女性にぴったり。「カマンベールチーズのマーマレード焼き」など、カクテルに合うおつまみとともに楽しんで。

    所在地福岡県福岡市博多区上川端町7

  • i

    Medium        1

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069ニッカバー七島

    中洲大通りに面した、中洲交番前のビルの1階という、とても分かりやすい位置にある正統派ワンショットバー。ここは中洲でも有名な老舗のバー。といっても初めて訪れる人が入りにくい雰囲気ではなく、誰でも気軽に入ることができるのがこの店の魅力。平成22年3月3日に52周年を迎え、カウンターの中で78歳の今も現役で活躍しているのがマスターの七島啓(ななしまけい)さん。ときにはジョークも飛ばして客と語るマスターの人柄を慕って、今宵も多くの人が訪れる。マスターの娘さん、最子(もこ)さん、理子(りこ)さん姉妹はその味を受け継ぐ後継者。マスターが考案した魅惑的なオリジナルカクテルも人気。甘く誘惑するジンベースの「乾杯」。同じくジンべースで春の夜を感じさせる「夜桜」はシュガースノースタイルで、さっぱりしながらもほんのり甘さが漂う。(社)日本バーテンダー協会(NBA/旧JBA)主催九州大会のカクテルコンクールでも入賞したジンベースの「ロマノフ」(ウォッカベースも可)はきりりとした辛口。ほかにもさまざまなカクテル、シャンパン、ブランデー、スピリッツ、ウィスキー、ワイン、ビールなど、よりどりみどり。午後9時過ぎのピークには店は多くの人でさんざめく。暗くなったころ中洲大通りを歩けば通りに面した窓から中のにぎわいが見える。そのにぎわいに心ひかれたら、迷うことなく扉を開けてみよう。最子さん、理子さんがとびきりの笑顔で迎えてくれるはず。

    所在地福岡県福岡市博多区中洲4-2-18 水上ビル 1F

  • j

    Medium          1

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069屋台おかもと 中洲店

    屋台メニューをはじめ、さまざまなメニューが充実しています。オーナーが中華料理店出身のため、チャンポンやエビチリなど、中華系のメニューが豊富なのも特徴です。お一人様からご家族まで、幅広いお客様に楽しんで頂けるお店です。

    所在地福岡県福岡市博多区中洲2-6-3

最近見たページ