Extra large            4

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536博多の歴史・文化・暮らしを訪ねる2時間レシピ

お昼前の2時間で、博多の歴史や文化、伝統工芸や人々のいとなみなどを知ることができる2時間のレシピです。 博多祇園山笠で知られる櫛田神社をスタートし、博多町家ふるさと館で博多について学び、お昼は「うどん伝来の地」と言われる博多でも大人気のうどん店「かろのうろん」で本場のうどんを食します!   ※掲載されている内容は、2015年7月現在の情報です。

  • 散策
  • 観る(文化・歴史)
  • 学ぶ・見学
Large

たびレシピ編集部編集部

所要時間数時間
エリア博多
対象散策, 観る(文化・歴史), 学ぶ・見学
交通徒歩
予算1,000円以上

作成日: 2015/07/24, 更新日: 2017/09/24

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    櫛田神社

    Large     1

    博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。 天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、 天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿の建立寄進がなされた。 当社に奉納される博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名。 境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石がある。~よかなびより~

    • 観る(文化・歴史)
    • 学ぶ・見学
    所在地福岡県福岡市博多区上川端町1-41
    Medium

    ここがポイント!

    まず訪れるのは地元の方に「お櫛田さん」の愛称で親しまれ、心の拠り所とも言える櫛田神社です。 博多祇園山笠の立派な飾り山笠が一年中展示され見る者を圧倒します。 櫛田神社は、大幡主大神・天照大神・素戔嗚大神の三神が祭られていて、櫛田神社を参拝すると三神のご利益をいただけると言われています。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】1分

  • Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3

    「博多町屋」ふるさと館

    Large            1

    博多に来たなら、博多文化をに触れてみんしゃい! 博多を代表する観光名所の一つ「博多町家」ふるさと館。 博多の総鎮守・櫛田神社向かいにあるここは、 明治・大正時代の博多の暮らしと文化を楽しく紹介する施設。 明治時代の町家を中心に、 展示棟では「博多っ子文化」の博多祇園山笠の迫力満点の動画をはじめ、 博多弁講座や、古き良き時代の博多のミニチュア町風景が楽しめる。 博多の伝統工芸も実演している。 また、博多織や博多人形といった、博多がほこる工芸品はもちろん、 博多の銘菓や、九州・博多限定のお菓子などお土産品もいっぱい。 博多ならではのお土産が充実のラインナップしています。 ぜひ、観光の際はお立寄りください!! ~よななびより~

    • 観る(文化・歴史)
    • 学ぶ・見学
    • ショッピング
    • 体験する
    • お土産
    • 定番
    所在地福岡県福岡市博多区冷泉町3-11
    Medium

    ここがポイント!

    明治・大正時代を中心に伝統文化や博多の暮らしを展示・紹介する博多町家造りふるさと館は「展示棟」「町家棟」「みやげ処」に分かれており、それぞれ特徴と見所があります。 博多の町を観光するならばぜひ訪れていただきたいスポット! 時間に余裕のある際には、こちらから毎日14:00に観光ボランティアガイドさんが案内する「博多・天神まち歩き定時ツアー」に参加されることを強くオススメします!!

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

    【所要時間】2分

  • Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069

    かろのうろん

    Large       1

    明治15年から続く、博多っ子なら誰もが知っている老舗のうどん屋。 生粋の博多弁では”だ”行を”ら”行で発音するため、店名の「かろのうろん」は「かどのうどん」という意味になる。「博多の方言とふるさとの味を頑固に守っていきたい」という店主が出すうどんは、昔なつかしい味わい深い一杯だ。 麺は前の日に手打ちし、一晩寝かせたもの。やわらかくもちもちとしていながら、芯にはコシがあるのど越しの良い麺だ。 北海道産羅臼昆布といりこ、かつおぶしでダシをとったスープは、薄口ながら奥行きのある優しい味。 お店は、麺がなくなり次第終了となる。

    • グルメ
    所在地福岡県福岡市博多区上川端町2-1
    Medium

    ここがポイント!

    地元では知らない人はいないほどの有名なうどん店です。 創業はなんと、1882年!明治15年の創業です。 店名の「かろのうろん」は「角のうどん」が昔の博多訛りで「ど」が「ろ」と発音されたそうです。 麺は柔らかくももっちりしていて昆布出汁のきいたあっさりとしたうどんは、どこか昔懐かしい味にも感じます。 「ごぼう天うろん」+「かしわおにぎり」=バリうまか~!!

  • a

    Medium     1

    Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743櫛田神社

    博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。 天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、 天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿の建立寄進がなされた。 当社に奉納される博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名。 境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石がある。~よかなびより~

    所在地福岡県福岡市博多区上川端町1-41

  • b

    Medium            1

    Icon theme experience line d2937368ddf4f0fa8c84ef894ff383bf92dc5d1e00ec294bf2f5508dc5fa0aa3「博多町屋」ふるさと館

    博多に来たなら、博多文化をに触れてみんしゃい! 博多を代表する観光名所の一つ「博多町家」ふるさと館。 博多の総鎮守・櫛田神社向かいにあるここは、 明治・大正時代の博多の暮らしと文化を楽しく紹介する施設。 明治時代の町家を中心に、 展示棟では「博多っ子文化」の博多祇園山笠の迫力満点の動画をはじめ、 博多弁講座や、古き良き時代の博多のミニチュア町風景が楽しめる。 博多の伝統工芸も実演している。 また、博多織や博多人形といった、博多がほこる工芸品はもちろん、 博多の銘菓や、九州・博多限定のお菓子などお土産品もいっぱい。 博多ならではのお土産が充実のラインナップしています。 ぜひ、観光の際はお立寄りください!! ~よななびより~

    所在地福岡県福岡市博多区冷泉町3-11

  • c

    Medium       1

    Icon theme eating line a7eef8f17b8d5ef02bb3fc547a5e39bc6c2cc99345d48598472b60e5ac9b5069かろのうろん

    明治15年から続く、博多っ子なら誰もが知っている老舗のうどん屋。 生粋の博多弁では”だ”行を”ら”行で発音するため、店名の「かろのうろん」は「かどのうどん」という意味になる。「博多の方言とふるさとの味を頑固に守っていきたい」という店主が出すうどんは、昔なつかしい味わい深い一杯だ。 麺は前の日に手打ちし、一晩寝かせたもの。やわらかくもちもちとしていながら、芯にはコシがあるのど越しの良い麺だ。 北海道産羅臼昆布といりこ、かつおぶしでダシをとったスープは、薄口ながら奥行きのある優しい味。 お店は、麺がなくなり次第終了となる。

    所在地福岡県福岡市博多区上川端町2-1

最近見たページ