Extra large 062

Icon recipe white 83d2e93abf3943dc4d43a68dfaf8f917ee9a524508681074a68a8ef4487a4536(有)びゅーハイヤ‐金沢 金沢検定上級認定者 川嶋さんがおすすめ 歩いて癒される金沢レシピ

金沢観光を楽しむ交通手段は十人十色です。金沢で生まれ兼六園の近くで育った私は気候の良い時期は歩いて金沢を散策する事をお勧めします。金沢は戦災を免れた城下町です。街の中心地にでも、ビックリする様な古木の街路樹や保存樹木が多くあります。街の中心地に石川四高記念公園があり樹木の木陰近くのベンチで弁当を近くのデパチカで買って食べる事をお勧めします。春は桜、秋は楓の紅葉が見事です。景色と風情を感じながらの食事は心が癒されます。

  • 観る(文化・歴史)
Large images

川嶋 寛地元プロ

ほっと石川観光マイスター/金沢検定上級認定/びゅーハイヤー金沢 代表

所要時間数時間
エリア兼六園・金沢城・金沢21世紀美術館周辺
対象観る(文化・歴史)
交通徒歩
予算999円以下

作成日: 2015/02/06, 更新日: 2017/09/24

レシピは作成日・更新日時点の情報です

1日目

  • Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46

    金沢駅

    Large kz0001 1

    金沢の玄関口である金沢駅。 東広場には金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスのドーム「もてなしドーム」があります。地下には情報コーナーやイベントスペースがあり、多彩な催しが行われます。 また、その正面に構えるのは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」。金沢の新しいシンボルとして親しまれています。(金沢市観光協会より)

    • 駅・空港など
    所在地石川県金沢市木ノ新保町1-1
    Medium images

    ここがポイント!

    金沢駅兼六園口にある金沢駅もてなしドームはアメリカの旅行雑誌トラベルレジャーで世界最も美しい駅の14駅に選ばれました。

  • Icon t

  • Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932

    近江町市場

    Large kz0022 1

    始まりは1721年。以来、約290年、金沢の食文化を支える「市民の台所」として親しまれています。平成21年4月に「近江町いちば館」が誕生。日曜営業も始まり、新たな賑わいを見せています。(金沢市観光協会より)

    • ショッピング
    • 散策
    • グルメ
    • 観る(文化・歴史)
    • 食べ歩き
    • 定番
    所在地石川県金沢市上近江町50
    Medium images

    ここがポイント!

    金沢市民の台所。店舗数約185店舗。新鮮な魚介類、加賀野菜、等あらゆる食材が揃っていて、海鮮丼、回転寿司の店舗も多くあり金沢へ来たら一度は寄りたい人気スポット。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    尾山神社

    Large kz0017 1

    明治6年に創建された加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社。 明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構の1つであり現在は、国の重要文化財に指定。3層目には、ギヤマンがはめ込まれ、夕刻のギヤマンが夕日に映える頃や、日没から午後10時までの明かりが点灯する頃は見頃。 境内には、琴や琵琶など雅楽の楽器を模した橋や島を配した庭園や金沢城二ノ丸の門であった東神門もある。(金沢市観光協会より)

    • 観る(文化・歴史)
    所在地石川県金沢市尾山町11-1
    Medium images

    ここがポイント!

    藩祖前田利家公と奥方まつを祀ってあり三層アーチ型神門の最上階にはギヤマン(ステンドグラス)がはめ込まれ国の重要文化財。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

  • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

    玉泉院丸庭園

    Large       009

    金沢城公園の敷地内にある庭園で、加賀藩三代藩主「前田利常」により手入れが始まったとされています。 明治時代の廃藩の際までは存在していましたがその後廃絶、平成20年より再興作業が始まり現在の玉泉院丸庭園として復元されています。 毎週金曜日・土曜日には金沢城公園と共に夜間開園しライトアップが施され、金沢城の石垣と庭園は人気の観光スポットとなっています。休憩所「玉泉庵」からは、庭園を一望することができ、抹茶と季節毎のオリジナル生菓子で呈茶を楽しむことができる。

    • 観る(文化・歴史)
    • グルメ
    所在地石川県金沢市丸の内1−1
    Medium images

    ここがポイント!

    金沢城にしかない異色の石垣で長方形の石を縦横に隙間無く重ねて造った石垣は必見の価値あり。 まさに石垣のアート 色紙短冊積石垣です。 織田信長の四女永姫の隠居所跡で永姫の法名から玉泉院と名付けられた。

  • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

    【移動手段】徒歩

  • Icon theme other line a773d8f83536ecbfcc4a81aeb243ef1a0db7f6a5a823b95d856bd426a361dab2

    石川四高記念公園(中央公園)

    Large kz0005 1

    いしかわ四高記念公園内で落ち着いた佇まいを見せている石川四高記念文化交流館は、旧四高の校舎を利用した赤レンガのモダンな建物です。四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの複合文化スペース」として、平成20年4月に生まれ変わりました。(金沢市観光協会より)

      所在地石川県金沢市広坂2-2-5
      Medium images

      ここがポイント!

      公園と デパートの間には、巨木の松並木があり、繁華街に巨木の松並木が残っているのは、日本でも数少ない。 晴れた日はお弁当を買って、ベンチで食事もおすすめ。

    • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

      【移動手段】徒歩

    • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

      石川四高記念館

      Large 14658805 bspoq zbiugpbqebmnexbz3epjwe2yj3fwxo2w91wqa

      いしかわ四高記念公園内で落ち着いた佇まいを見せている石川四高記念文化交流館は、旧四高の校舎を利用した赤レンガのモダンな建物です。四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの複合文化スペース」として、平成20年4月に生まれ変わりました。(金沢市観光協会より)

      • 観る(文化・歴史)
      所在地石川県金沢市広坂2-2-5
      Medium images

      ここがポイント!

      明治24年施工の赤レンガの建造物。四高は哲学者西田幾太郎、仏教哲学鈴木大拙、国文学者藤岡作太郎等、多くの署名人を輩出した。

    • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

      【移動手段】徒歩

    • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

      石川県政記念しいのき迎賓館

      Large kz0061 1

      旧石川県庁舎本館は、大正13年(1924年)に竣工した、鉄筋コンクリート造の建物で、設計は国会議事堂などの設計に携わった、同じ設計士が担当をしました 石川県政記念 しいのき迎賓館は、旧県庁舎の一部を保存し、2本のしいのきをシンボルに近代的なガラスも取り入れた建物として、2010年4月に生まれ変わりました

      • 観る(文化・歴史)
      所在地石川県金沢市広坂2-1-1
      Medium images

      ここがポイント!

      旧県庁前に樹齢300年以上の国指定天然記念物しいの木が2本あり、設計は国会議事堂設計にも携わった矢橋賢吉。名称をしいのき迎賓館と変更。

    • Icon t walk 1c22d9d4abdb1647909f37015c9b6f31e0a32bb076bf72359b7529ac81b7f504

      【移動手段】徒歩

    • Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743

      本多の森公園

      Large n93q0kyzwlnsgs 7ggx072gr2imvhfw4x1hze50gy50

      本多の森公園は加賀藩政時代、家老であった本多家の武家屋敷が軒を連ねていたところでした。 戦後になると金沢市立美術工芸大学の学校用地などに利用されていました。 現在では常緑広葉樹林が多く生育されている自然豊かな公園で、市民の憩いの場としても親しまれています。

      • 観る(文化・歴史)
      所在地石川県金沢市出羽町、石引ほか
      Medium images

      ここがポイント!

      金沢城筆頭家老本多家の敷地跡で公園の土手を上ると史跡 辰巳用水があり、滝のように流れいます ケヤキの古木も多くあります。土手の上には石川県立美術館や兼六園があります。

    • a

      Medium kz0001 1

      Icon theme transportation line a22c4c650f7de250a6d4e175f9b781d5153738ce3377304019380e1a1a209c46金沢駅

      金沢の玄関口である金沢駅。 東広場には金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスのドーム「もてなしドーム」があります。地下には情報コーナーやイベントスペースがあり、多彩な催しが行われます。 また、その正面に構えるのは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」。金沢の新しいシンボルとして親しまれています。(金沢市観光協会より)

      所在地石川県金沢市木ノ新保町1-1

    • b

      Medium kz0022 1

      Icon theme walking line 9e915ca9212312d5b9472cd330d9917fa8dab1695632bd9b72911656fe834932近江町市場

      始まりは1721年。以来、約290年、金沢の食文化を支える「市民の台所」として親しまれています。平成21年4月に「近江町いちば館」が誕生。日曜営業も始まり、新たな賑わいを見せています。(金沢市観光協会より)

      所在地石川県金沢市上近江町50

    • c

      Medium kz0017 1

      Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743尾山神社

      明治6年に創建された加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社。 明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構の1つであり現在は、国の重要文化財に指定。3層目には、ギヤマンがはめ込まれ、夕刻のギヤマンが夕日に映える頃や、日没から午後10時までの明かりが点灯する頃は見頃。 境内には、琴や琵琶など雅楽の楽器を模した橋や島を配した庭園や金沢城二ノ丸の門であった東神門もある。(金沢市観光協会より)

      所在地石川県金沢市尾山町11-1

    • d

      Medium       009

      Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743玉泉院丸庭園

      金沢城公園の敷地内にある庭園で、加賀藩三代藩主「前田利常」により手入れが始まったとされています。 明治時代の廃藩の際までは存在していましたがその後廃絶、平成20年より再興作業が始まり現在の玉泉院丸庭園として復元されています。 毎週金曜日・土曜日には金沢城公園と共に夜間開園しライトアップが施され、金沢城の石垣と庭園は人気の観光スポットとなっています。休憩所「玉泉庵」からは、庭園を一望することができ、抹茶と季節毎のオリジナル生菓子で呈茶を楽しむことができる。

      所在地石川県金沢市丸の内1−1

    • e

      Medium kz0005 1

      Icon theme other line a773d8f83536ecbfcc4a81aeb243ef1a0db7f6a5a823b95d856bd426a361dab2石川四高記念公園(中央公園)

      いしかわ四高記念公園内で落ち着いた佇まいを見せている石川四高記念文化交流館は、旧四高の校舎を利用した赤レンガのモダンな建物です。四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの複合文化スペース」として、平成20年4月に生まれ変わりました。(金沢市観光協会より)

      所在地石川県金沢市広坂2-2-5

    • f

      Medium 14658805 bspoq zbiugpbqebmnexbz3epjwe2yj3fwxo2w91wqa

      Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743石川四高記念館

      いしかわ四高記念公園内で落ち着いた佇まいを見せている石川四高記念文化交流館は、旧四高の校舎を利用した赤レンガのモダンな建物です。四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの複合文化スペース」として、平成20年4月に生まれ変わりました。(金沢市観光協会より)

      所在地石川県金沢市広坂2-2-5

    • g

      Medium kz0061 1

      Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743石川県政記念しいのき迎賓館

      旧石川県庁舎本館は、大正13年(1924年)に竣工した、鉄筋コンクリート造の建物で、設計は国会議事堂などの設計に携わった、同じ設計士が担当をしました 石川県政記念 しいのき迎賓館は、旧県庁舎の一部を保存し、2本のしいのきをシンボルに近代的なガラスも取り入れた建物として、2010年4月に生まれ変わりました

      所在地石川県金沢市広坂2-1-1

    • h

      Medium n93q0kyzwlnsgs 7ggx072gr2imvhfw4x1hze50gy50

      Icon theme viewing line bb56755211650c0e0e41d684c31caae24738bf890f07de1dbd8a4d8455e99743本多の森公園

      本多の森公園は加賀藩政時代、家老であった本多家の武家屋敷が軒を連ねていたところでした。 戦後になると金沢市立美術工芸大学の学校用地などに利用されていました。 現在では常緑広葉樹林が多く生育されている自然豊かな公園で、市民の憩いの場としても親しまれています。

      所在地石川県金沢市出羽町、石引ほか

    最近見たページ