Extra large      1

Icon theme viewing white ee7657d222871b5ae75f1c60ddc332ddaf427c829556f11d1d68c4b171f3e3db北海道神宮

1869(明治2)年、「開拓民たちの心のよりどころに」と、明治天皇が北海道に「開拓三神」を祀るよう詔(みことのり)を出したのが北海道神宮の歴史の始まり。当時、札幌市街の設計に着手した開拓判官・島義勇(しまよしたけ)により、三方を山に囲まれ一方は平野に開けている円山の地に社殿を造営することが決められた。1964(昭和39)年には昭和天皇の御裁可(ごさいか)を得て明治天皇を御増祀(ごぞうし)、現在は四柱の神を祀る。北海道の発展と人々の幸せを見守る守護神は、初詣に始まり、厄祓い、節分、婚礼などで道民の暮らしに今も深く関わっている。自然豊かで、野生のエゾリスが顔を出す境内は、春になると桜と梅が同時に開花し、花見客で賑わいを見せる。 ~ようこそSAPPOROより~

  • 観る(文化・歴史)
Icon photo acf52aa5e9093c38926605e6a4495a9631a7ec4f63dde7809d42912c154cdb34

写真

  • Extra large      1
  • Extra large      2
  • Extra large      3
Icon voice 94b689b4d5e582b8984e81b744ea21ee84e3052339b571e456853c2a61a2e7e5

クチコミ

    Icon heading spot black a5d61dfd90674ab8921db1c618110550f20047df7c7f0602bac5ed2f1a968bd1

    スポット情報

    所在地北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
    アクセス・地下鉄東西線「円山公園」下車、徒歩15分
 ・地下鉄東西線「円山公園」から、JR北海道バス(西14・西15)で「神宮前停留所」下車、徒歩1分
    営業時間夏期 6時〜17時 冬期 7時〜16時 ※期間により異なる ※正月期間は別途
    URLhttp://www.hokkaidojingu.or.jp

    最近見たページ